1. TOP
  2. いきいき365日
365 イメージ写真

いきいき365日

ご存知ですか? 差額ベッド代について

2013年10月01日


お金のあるなしで患者さんを差別しない
 生協戸塚病院は「差額ベッド代」をいただいていません。差額ベッド代を取ると重症の患者さんよりお金のある患者さんから優先して入院をすることになるからです。お金のあるなしで患者さんを差別しないのが生協戸塚病院です。

こんなにかかる差額ベッド代
 しかし他の病院に入院すると1日単位で差額ベッド代がかかります。伊勢原のT病院では5、250円?6 8、250円、戸塚のK病院では3、150円?1 5、750円、鎌倉のS病院では1 0、500円?2 6、250円とばかになりません。
 差額ベッド代は保険がきかず全額自費ですが差額料がかかる場合は厚生労働省通知に「同意に基づく」と示されています。

では、どうするか
 しかし医療機関側は「今、個室のベッドしか空いていません」、「いびきがうるさいので個室に移って下さい」などと病院経営を考えて個室を埋めたがります。その時は病院側に厚生労働省通知も含め相談して下さい。
 事務長や看護師長の対応で強力な説得に遭うかもしれませんが頑張ってください。

厚生労働省通知(要旨)

  1. ① 特別室の利用は患者の自由な選択と同意に基づく。
  2. ② 医療機関が料金を請求できるのは患者側の希望がある場合に限る。
  3. ③ 救急患者の手術後など治療上の必要から特別室に入った場合は請求できない。
  4. ④ 医療機関は特別室の設備や構造、料金などについて説明し料金などを明示した同意書に患者の署名が必要。
  5. ⑤ 痴呆、いびきのひどい患者については患者の同意がないと請求できない。