1. TOP
  2. 看護部
  3. 看護部
看護部 イメージ写真

看護部紹介 教育プログラム カムバックナース
ピース保育室 看護師寮のご案内 看護体験

看護部

 医療生協かながわ生活協同組合は、2000年に三つ生協(横浜・鎌倉・湘南)が合併して一つの医療生協となりました。それぞれの生協は、小さな診療所から出発し、約半世紀のわたり、地域に密着した医療を追求してきました。在宅医療・訪問看護は、創成期から行われ、いち早く、訪問看護ステーションを開設しました。生命の平等を根底に、病院では差額ベッド代をいただかない活動を現在も継続しています。
 医療生協かながわは、横浜市・藤沢市・鎌倉市・平塚市・小田原市に、戸塚病院と7つの診療所、4つの訪問看護ステーション等を開設し、医療・保健・介護・福祉の分野に事業を拡大し発展してきました。法人内の事業所には140余名の保健師・看護師・准看護師が働いていますが、個々のライフスタイルに合わせて、時間や場所を選ぶことができ、キャリア開発を可能にしています。卒後研修は、看護協会・民医連・医療部会・法人・事業所等で行い、安全・安心できる看護、生活と労働から疾病を総合的にとらえることがきる看護、そして、人権を尊重し行動できる看護等を提供できるようにキャリアに合わせたプログラムの展開を行い、患者様に満足していただける看護を提供したいと考えています。 看護の専門職として、やりがいある仕事をしたいと考えているあなたの応募をお待ちしております。新卒、既卒、ブランクのある方、問いません。ともに学び、育ちあう楽しい職場です。是非、ご応募下さい。

看護部長 小玉 春美

看護部理念

 「組合員・患者さの生命と権利を大切にし、あたたかい、心の通う、質の高い看護を提供します」

● いつも笑顔を忘れず、真心のこもった看護をめざします
● 正確で質の高い技術を身につけ、常に確認を怠らず、ゆとりを持って安全な看護を提供します
● 1人ひとりの患者さまが人として大切にされる看護をめざします
● 患者さまから学ぶ姿勢を忘れずに生活と労働を見据えた看護をめざします
● 患者さまの知る権利を大切にします